ワインビギナーの方から、拘り派の方まで、心を込めてご案内します
会員の方はメンバープライスにてご購入頂けます

【辛口の白】キュヴェ・ギョタク2019年【テール・デ・トワール】

※こちらのワインは、先に会員登録をして頂きますと、メンバープライスで購入して頂けます。詳しくは、メンバー登録についての頁をご覧ください。


生産者 : クリストフ・ミットナット

地 域 : フランス > アルザス地方

品 種 : リースリング、ゲヴュルツトラミネール、ミュスカ、ピノ・グリ、ピノ・ブラン

栽 培 : ビオディナミ**

認 証 : デメーター**



 コルマールより北に10km、ユナウィール村に1930年頃創業したドメーヌで、1995年に3代目となるマルクとクリストフの従兄弟コンビが継承しました。
 早1998年にはビオロジック栽培を開始し、翌1999年よりビオディナミに転換、2013年に「demeter」の認証を取得しています。
 2002年、赤坂のフランス料理店でスー・シェフを務めていた由佳さんがクリストフと結婚。以降、マダムとしてドメーヌを切り盛りしながら、アルザスと日本の懸け橋として活躍しています。
 「ビオディナミにしてから、鹿やイノシシが畑に入ってくるようになりました。それと、畑に野生のチューリップが咲いたり、野いちごが実るようになったんですよ」。
 「アルザスはぶどう品種のバラエティが豊かで、和食はもちろん、多種多様なお料理に合わせることができます。そのマリアージュの楽しさ、そして美味しさを、ひとりでも多くの方に知っていただければと思います」(由佳・ミットナット)。

 2019年8月、従兄弟は別々の道を歩むことになり、クリストフと由佳さん夫妻によって、新ドメーヌ「テール・デ トワール(「星々きらめく土地」)が設立されました。仲良く半分ずつに分けられた畑より、惑星をイメージした新ラベルにて、新生ミットナットが始動します。(尚「キュヴェ・ギョタク」のラベルデザイン及び生産・販売権は、「テール・デ トワール」のみに承継されております)。


 「お寿司に本当に合うワインは何か?」 赤坂のレストランで長年シェフを務めていた由佳さんは、夫クリストフとともに長年このテーマに取り組んできました。
 「一口にお寿司に合うと言っても、お魚だけではなく、酢飯、わさび、しょうゆ、ガリとも合わなくてはなりません」。研究を重ねた夫婦が辿り着いたひとつの結論は、リースリング、ゲヴュルツトラミネール、ミュスカ、ピノ・グリ、ピノ・ブランの5品種のブレンドでした。「ブレンド比率は企業秘密です(笑)。ヴィンテージによって比率も変わります」。

 地元ユナウィールとリボーヴィレの畑から。粘土石灰質土壌。平均樹齢30年。収量は約50hl/ha。フードルで醸造。尚、このワインは、アルザスの伝統的呼称における、いわゆる「gentil (ジャンティ)」(50%以上貴品種を使用したブレンドワイン)です。
 収穫はすべて手摘み。赤は100%除梗していますが、白は除梗せず。天然酵母のみで発酵。アルザスの伝統的なフードル(15〜40hlの大樽)及びステンレスタンク(5〜46hl)で醸造しています。

 輸出65%(EU各国、アメリカ、ロシア)、フランス国内35%(パリ、ノルマンディー、ブルターニュ等フランス北部のレストランや、地元アルザスのワインショップなど)



 裏話、、、、
 奥様の由佳さんのお父様は昔、お寿司屋さんをされておいででした。クリストフさんがお父様に結婚の挨拶をしにいった時のこと。自分のワインを持参したところ、全くお寿司に合わなかったそうです。それからが試行錯誤の連続。お父様からOKサインがでるのに5年かかったとか、かからなかったとか、、、。
 ワインてつくづく奥が深いですね。



定価 3,200円(税込3,520円)
販売価格 3,200円(税込3,520円)
購入数

酒類の購入には年齢制限があります。20歳未満の方の購入や飲酒は法律で禁止されています。
必ず生年月日をご記入の上、ご注文ください。20歳未満の方は購入をお控えください。


今月のお薦め


【18日解禁フランス新酒】ボジョレー・ヌーボー2021【ルー・デュモン】

3,610円(税込3,971円)メンバー価格


毎年大人気の仲田晃司さんが造る新酒
あと少しでやってきます!
年に1度の農産物を愛でる日。ご一緒に是非!

CATEGORY

国から選ぶ

GROUP