ワインビギナーの方から、拘り派の方まで、心を込めてご案内します
会員の方はメンバープライスにてご購入頂けます

ムーゾン・ルルー・エ・フィス/ランカンデサン2018年【辛口シャンパーニュロゼ】

※こちらのワインは、先に会員登録をして頂きますと、メンバープライスで購入して頂けます。詳しくは、メンバー登録についての頁をご覧ください。


生産者 : ムーゾン・ルルー・エ・フィス

地 域 : フランス > シャンパーニュ地方

品 種 : ピノ・ノワール100%

栽 培 : ビオディナミ**

認 証 : デメテール**

アルコール度数:12.5%


 モンターニュ・ド・ランスVerzyを本拠に周囲10劼Verzy(GC)、Verzenay(GC)、 Ludes、Villers-Marmeryに10haを所有しているフィリップ・ムーゾン。畑のうち、65%がピノノワール、30%がシャルドネ、5%はピノ・ムニエです。
 1997年からリュット・レゾネ、ビオロジックなどいろいろな手法を試し、ブルゴーニュでワイン造りを学んだ息子セバスチャンが2008年からビオディナミを実践しています。土が他の畑と比べて非常にやわらかく、真冬でも雑草だけでなく多様な植物が生えているところからも、ワイン造りの土台としてのポテンシャルを窺い知ることが出来ます。
 シャルドネとピノノワールのそれぞれが適するグランクリュを持つため、ブラン・ド・ブランもブラン・ド・ノワールも品質の高いシャンパーニュとなります。酸味を出すために早摘みする生産者も多い中で、補糖をしないためにブドウが完全に熟してからよい時期を見計らって摘みます。たとえば2012年は9月15〜19日、9月20〜30日と2回に分けて摘んでいるほど。とかくアッサンブラージュやノンドゼなど、ワイン造りの技法に偏りがちなシャンパーニュの生産者の中では、まず健全なブドウを育て、そこからワインを造って、さらに泡を生み出すというステップをきちんと抑えている稀有な存在であると言えます。一般的な生産者の場合だと二次発酵は25〜30℃で約15日間。ムーゾン・ルルーは約14℃のカーヴで、約60日間かけて発酵させます。低温でゆっくり発酵させるほど泡は細かくなります。これは冬の間に発酵が停止するかゆっくり進み、春先に泡が出てくるという昔ながらの製法とよく似ています。しかし、泡が細かいということは元のワインの味わいを隠しにくくなる。つまり、今の時代では元のワインに自信がなければ採用できない製法なのです。ビオディナミ栽培のシャンパーニュメゾン、是非ご注目下さい。

※ラベルではNM(ネゴシアン・マニピュラン)表記となっておりますが、自社で育てたブドウを100%使って醸造し瓶詰めしている実質RM(レコルタン・マニピュラン)です。ラベルにNMが記載の理由についてセバスチャンに確認しましたら、『お父さんが以前、親戚のブドウを買って仕込んでいて、その時に作ったラベルを作り直すのが面倒で、、ずっとそのままになってしまっています…』とのことでした。


 ヴェルジー村の特級畑パーセル名Cumaineの平均樹齢32年のピノ・ノワールを16時間醸し後プレス、ステンレスタンクで6ヶ月発酵し瓶内二次発酵・熟成、22年4月にデゴルジュマンしました。2018年100%です。
 (インポーター公式HPより)



※店主のひと言メモ
 オレンジを帯びたルビー色、摘みたてイチゴやさくらんぼ、クランベリージャムの香り、ジューシーなイチゴの果実味が溢れ、バラのフローラル香やイチゴジャム香が加わり、エレガントで高貴な味わいです。兎に角、泡のキメが細かくて、口当たりがこの上なく優しい。


定価 10,000円(税込11,000円)
販売価格 10,000円(税込11,000円)
購入数

酒類の購入には年齢制限があります。20歳未満の方の購入や飲酒は法律で禁止されています。
必ず生年月日をご記入の上、ご注文ください。20歳未満の方は購入をお控えください。


CATEGORY

国から選ぶ

GROUP