ワインビギナーの方から、拘り派の方まで、心を込めてご案内します
チルド便の選択はお客様にお任せしております

【辛口のロゼ】シルヒャー・クラシック2017年【ラングマン】

生産者 : ラングマン

地 域 : オーストリア > ヴェストシュタイヤーマルク

品 種 : ブラウアーヴィルトバッハー100%


 オーストリアの最南端、スロベニア国境と隣接するヴェストシュタイヤーマルクは、地中海性気候の影響もあり、温暖で湿度も高い地域。名産はブラウアーヴィルトバッハーという黒ブドウから造られるロゼワイン「シルヒャー」。世界一、酸度が高いロゼワインとも呼ばれており、日本の気候とも似た湿度の高いこの地域にぴったりのシリアスなロゼワイン。
 そんなシルヒャーで最も名を馳せている生産者のひとりがラングマン。1700年代から続く伝統的なワイナリーで、代々、生産のほとんどがシルヒャー。
 現当主、シュテファン・ラングマンさんは、並々ならぬ郷土愛を持ち、シルヒャーを愛し、地元が誇るその素晴らしい味わいのロゼワインを世界に発信する代表的な生産者。真面目で情熱的な彼の造るシルヒャーは、酸度が高いだけでなく果実味豊富で、土地由来のミネラルを存分に感じる非常にバランスの良いワインに仕上がっています。
 シルヒャー・クラシック(白いエチケット=ラベル)はベーシッククラス。3つの畑のブレンド。淡い色合いですが、しっかりとした果実味と酸を感じるシルヒャー入門ワイン。その上のクラスに紺色のエチケット=ラベルの、シルヒャー・ホッホグレイルと、スパークリング・ワインの計3種類のロゼがあるので、詳細はこちらをご覧ください。
 →シルヒャー・ホッホグレイルはこちらをご覧ください。
 →シルヒャー・ゼクト・ブリュットはこちらをご覧ください。
 

 ※店主の一言メモ
 すっきり辛口。きりりとした、と言うか、シャッキ〜ンとした綺麗な酸味が爽やかで、ビネガーを使った料理との相性が非常に良くて美味しいです。酸味が苦手な方は、ホッホグレイルの方が酸味が穏やかなので、そちらをお薦めします。
 カラスミをトッピングした、やり烏賊と大根のレモン風味サラダに合わせたところ、レモンの酸味とワインの酸味がベストマッチでした。
 一方、カラスミにはホッホグレイルが相性抜群!飲み比べも楽しいですね。
定価 2,800円(税込3,080円)
販売価格 2,800円(税込3,080円)
購入数

酒類の購入には年齢制限があります。20歳未満の方の購入や飲酒は法律で禁止されています。
必ず生年月日をご記入の上、ご注文ください。20歳未満の方は購入をお控えください。


今月のお薦め


【シャンパン2本セット】ジャン・ヴェッセル

7,800円   (税込8,580円)


ハーフサイズだからできる飲み比べ!
クリスマスの大切なひと時に。
今年も頑張ったあなたへのご褒美に。

CATEGORY

国から選ぶ

GROUP